転職をするきっかけとなった出来事

転職

転職をするきっかけとなった出来事

転職について

今までにいろんな職業に転職をしてきました。
それまで働いていた慣れた職場を辞めて新しい職場でいちから勉強して働き始めると言うことはすこし勇気がいることですが、私はあえて新しく職場を転職していちから習うことはいいことだと思います。
なぜかと言うと同じところにずっといると慣れと共に甘えがでてきてしまうからです。
甘えが出ると少しぐらい気を抜いて仕事をしてもいいだろうという気持ちが出てきてしまうことが多々あったからです。
それだと、新しく入ってきた新入社員やアルバイトにたいしてしめしがつかなくなってしまいます。
私はそのようなことがあると、悪循環でどんどんだらけた仕事をする人が出てきてしまい、最終的にエスカレートして職場が休憩の場みたいになってしまうことがあると困ると言うことを考えました。
特に客商売などは大きく影響してしまいます。
もし自分がそのようなお店に足を運んだときに、働いている従業員がだらけていると考えるともう2度とそのようなお店には行きたくないと思うからです。

この一枚がお悩み解決!?

関連情報

まったく新しい業界への転職も良い

就職や転職を考える際、多くの方は、自身のこれまでの経験や資格を活かすことのできる就業先を考えると思い

転職を考えたら後悔のない答えを出しましょう。

転職を考える時は、今の職場にいることとを天秤にかけて考えることになりますが、実際には答えが決まってい

転職をするための段取りの決め方とは

転職は就職とは異なり職務経験を活かして新しい企業に貢献できる能力が求められるため、成功させるためには

情報一覧

関連情報一覧